読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでいるしあわせ

ひとりで何かをすることに無上の喜びを感じる そんな内向型な私の一人行動の記録

甘酒作り (炊飯器)

 

味噌作りの火の番をしている間に同時進行で甘酒作り

 

クックパッドのレシピを参考にさせていただいた

 

 

〔材料〕

1 米 1合

2 米麹(乾燥)200g

3 お湯

 

 

炊飯器でおかゆを炊き

f:id:reihasaniha:20170220124631j:image

 

 

ブレンダーでさらに柔らかく潰す

f:id:reihasaniha:20170220124648j:image

この工程はレシピになかったけどなんとなく

 

 

粗熱がとれたら 、 米麹を入れて混ぜる

f:id:reihasaniha:20170220124718j:image

 

ここに500ccのお湯をいれ、全体を55℃ー60℃の温度に

 

 布巾をかぶせ蓋は開けたまま

 

1時間ごとに55℃ー60℃の温度になっているか確認

温度が下がりすぎた時は蓋を閉めて温度を上げ、

60℃超えても混ぜ合わせるとすぐに温度が下がった

 

 

 

5時間後

f:id:reihasaniha:20170220124903j:image

 出来上がり

 

 

 半分冷蔵で半分冷凍

f:id:reihasaniha:20170220124910j:image 

 

 

そのまま飲んでも美味しいし、

夫は日本酒で割って飲み「すごく美味しかった」とのこと

 

私は毎朝の塩入り白湯を、甘酒入り白湯にしてみたところ大変美味だった

 

冷蔵庫発酵の甘酒レシピも見つけたので今度作ってみよう

 

 

 

 

 

2017年 味噌仕事④

 

⑧重し作業

 

味噌表面にラップをかけ

f:id:reihasaniha:20170220124316j:plain

 

 

その上にビニールをすっぽりとかぶせ

f:id:reihasaniha:20170220124326j:plain

 

 

塩の重しをぎゅうぎゅうに詰める

f:id:reihasaniha:20170220124334j:image

 

 

容器と同サイズのお皿を押すように乗せ

f:id:reihasaniha:20170220124349j:image

 

 

さらに落し蓋

f:id:reihasaniha:20170220124403j:image

 

蓋をして

f:id:reihasaniha:20170220124418j:image

 

 

新聞紙でくるみ日付を書いて

f:id:reihasaniha:20170220124435j:image

 

作業完了 12:40PM

 

保管場所は、取り急ぎキッチンの脇に

北側だけど温度を測ったら18度あったので、もうちょっと納得のいく場所が見つかるまではここで

 

〔来年の課題〕

1 重しをスマートに

2 ビニール手袋の在庫を確認

 

 

 

〔感想〕

全体的に丁寧に味噌仕事が出来たと思う。

時間配分も申し分ない。

麹の量も10歩が混ぜ合わせやすくちょうどいい。

どんな味に仕上がるか楽しみだ。

家にいると何かとお願いごとなどしてくる夫も事前周知していたため、

静かに放っておいてくれたので、気持ちよく作業に没頭できた。

作業後はやりきった感がふつふつと・・・あぁ、しあわせ

 

 

 外はいいお天気 13:00PM

f:id:reihasaniha:20170220124448j:image

 ベランダにて乾杯

おつかれさま

 

 

 

 

2017年 味噌仕事③

 

大豆ペーストが冷めるのを待つ間にランチを

ちょうどいいインターバル

 

39度まで温度が下がったので

f:id:reihasaniha:20170220125143j:plain

 

いよいよ

 

⑤大豆ペーストと塩きり麹を混ぜ合わせる 11:50AM

f:id:reihasaniha:20170220123925j:image

 適量をとり混ぜ合わせていく

潰れていない大豆があれば、ここで手で潰していく

下から全体を混ぜ合わせるように

 

混ぜ混ぜ

 

種水使用しなくともきれいにまとまる

f:id:reihasaniha:20170220123944j:image

 昨年は20歩麹で麹の量が倍だったため、なかなかまとまらず、、

種水をたくさん使用しました

(その種水もあまり温度を下げずに使用してしまったため、味噌ができるか不安材料の一つだった)

 

 

昨年の自家製味噌をスターターとして少量混ぜ合わせる

f:id:reihasaniha:20170220123958j:image

味噌ブログの方の真似をさせていただきました

 

 

 

⑥味噌ボールを作る

f:id:reihasaniha:20170220124012j:image

直径20cmくらい

しっかりまとまってくれました

 

 

 


 

⑦容器に味噌ボールを投げつける

f:id:reihasaniha:20170220124056j:plain

 

 

1段目がボールで埋まったら、手で押しながらならしていく

2段目、3段目とこれをボールがなくなるまで繰り返す

f:id:reihasaniha:20170220124113j:image

 今回は2段半

 

きれいに詰まったら

 

周囲に溝を作り

ホワイトリカーで周囲を消毒

f:id:reihasaniha:20170220124128j:image

 

 

よけておいた塩を周囲の溝を重点的に振り塩し、

その上にホワイトリカーをまんべんなくスプレーする

 f:id:reihasaniha:20170220124139j:image

 

 

 

2017年 味噌作り④に続く