読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでいるしあわせ

ひとりで何かをすることに無上の喜びを感じる そんな内向型な私の一人行動の記録

2017年 味噌仕事①

monotsukuri(miso)

 

 

 

昨年のトライアンドエラーの味噌作りのエラーを活かすべく臨んだ

2017年自家製味噌作り

 

〔事前準備〕

1 前日に買い物を済ませておく

2 前日に翌日分のお夕飯を作っておく

3 夫に前々より周知

 

味噌作りに専念したいため、通常運転の家事をしなくていいように配慮した。

実際には予想していたより早めに終了したので、買い物などする時間も十分にあったが、心地よい疲労に浸っていたので、何も家事をしなくていい、というのは、何にも変えがたい時間となった。

 

 

〔2017年 材料〕

1 大豆(ツルムスメ) 1kg

2 天海の塩 470g

3 玄米麹 1kg

 ( 材料は河村こうじ屋さんへ注文)

 

昨年は米麹(20歩)だったので、今年は玄米麹(10歩)に

f:id:reihasaniha:20170220122954j:image

 

 

それでは、いざスタート

 

 

①大豆をよく洗い、水に漬ける 2/18(土)9:00AM

f:id:reihasaniha:20170220122900j:image

 大豆は3倍にふくらむので、たっぷりの浄水をいれた

 

19時間浸水

 

②大豆を煮始める 2/19(日)6:15AM

f:id:reihasaniha:20170220123023j:image   

 4.5Lの鍋使用

 

昨年は圧力鍋で2回に分けて大豆を煮たが、圧がかかっている間、蓋の隙間から水分が出てくるため常にペーパータオルで拭く必要があった

その間、なんとなく大丈夫??とヒヤヒヤしていたため、今年は普通に煮ることに

 

 

強火で火にかけて、沸騰したら弱火で10分

f:id:reihasaniha:20170220123057j:image

 

 

一度茹でこぼす

f:id:reihasaniha:20170220123135j:image

こうすると、この後の泡立ちが少なくなるそう(河村こうじ屋さんより)

 

 

再度強火で沸騰したら弱火に

灰汁をとり続け

f:id:reihasaniha:20170220123346j:image

 

 

しばらくすると泡立ちはなくなりこの状態に

 f:id:reihasaniha:20170220123208j:image

 

ここから予定では4時間ほど大豆を煮る

差し水&火の番をするので、甘酒仕込みを同時進行した

 

reihasaniha.hatenablog.com

 

 

 

③大豆を煮ている間に塩きり麹を作る

f:id:reihasaniha:20170220175926j:image

塩470gのうち、樽に詰めた味噌表面用の振り塩をよけておいた

 

 

麹に塩をまぶし、丁寧にすり込んでいく

f:id:reihasaniha:20170220123442j:plain

マスクをしていても玄米のいい香りが

20分くらいすり込むとしっとりした感じに

 

 

2017年 味噌作り②につづく