読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでいるしあわせ

ひとりで何かをすることに無上の喜びを感じる そんな内向型な私の一人行動の記録

2016年 味噌仕事

monotsukuri(miso)

 

昨年仕込んだお味噌の記録

 

2016年 初めての味噌作り

市販にはない、甘いお味噌という言葉に惹かれ20歩麹で作ってみることに。

WEBで味噌作りの動画を見たり、それなりに下調べはしたつもりだったが、実際に作ってみると予想以上に大変で、また20歩麹は量が多く扱うのに苦労した。

いろいろ書ききれないほど失敗があった2016年味噌作りだったので、ちゃんと味噌ができたのを確認した時は本当~に嬉しかった。

 

f:id:reihasaniha:20170220122621j:image

 

出来上がったお味噌はこんな感じ

琺瑯容器に入っていると美しい

 

f:id:reihasaniha:20170220122640j:image

 

 

美味美味美味

 野菜スティックがいくらでも食べれてしまいそうなくらい美味

 

ただ甘いお味噌だからか、お味噌汁にするとぼんやりした感じになってしまうのが玉にキズ。

今までは多少高くてもキリッと味がはっきりしている味噌を購入していて、これでお味噌汁を作ると、減塩をかねて味噌を使用する量が少なくしても、納得のいく好みの味に仕上がっていたのだ。

しかし、この自家製味噌を今までと同じように量を減らして作ると、味が薄いなぁ、と感じてしまう。

夫からも「最近のお味噌汁、薄くない?」とのコメントがあり、

それなら、と今は出汁で勝負できないかと試行錯誤している。

 

それでも大事な自家製お味噌

琺瑯容器から使用する分を取り分けるときは毎度ワクワクしてしまう瞬間

 

 

〔2016年 味噌作りの覚書〕

仕込み 2016年4月

初開封 2017年9月頃 

   (冷暗所保管していたため発酵が進んでおらず、慌てて室内へ移動)

食べ始め 2016年12月頃