ひとりでいるしあわせ

ひとりで何かをすることに無上の喜びを感じる そんな内向型な私の一人行動の記録

チキン南蛮カレー -lunch-

 

*一人ランチにチキン南蛮カレー 温玉on (7分盛り)*

 

 

初めてのお店は、下調べをしてから行きます。

メニューなど即決で決めるのが苦手、というのもあるし、

週一ペースのお外ランチを悔いなく満足したものにしたいという思いから。

 

まず、初めてのお店は入る前、静かに緊張する。

店員さんの愛想はいいかな、お店のレイアウト、つまり一人で座りやすい席はあるかな、入って挙動不審にはなりたくないな、、など緊張にいろいろ詰まってます。

 

今回行ったお店は、お昼前にも関わらず、7割~8割の入り。ほぼサラリーマン。

食券を買って(温玉をつけるかつけないかで悩むも、後ろに人が並んでいたので勢いで温玉も購入、そんな事情から焦ってしまう食券機はやや苦手。。)、店員さんに渡したら、席は空いているところに自由に座ってよくて、なるべく人と向かい合わせにならない席を探し、路面に面してカウンターがあったのでそちらへ。

さらには、壁側に座っていた隣の男性が先に食事を終えて空いたので、壁側へウキウキと移動。壁側落ち着く。

 

f:id:reihasaniha:20170210124306j:image

 

 

揚げ物とカレーの組み合わせは初めて。

よくカツカレーとかあるけど、どうやって食べてるのかしら?とちょっと不思議で。

いや、食べ方は分かるのだけど、カレーライスとカツは果たしてマリアージュするの?とちょっと疑問なんだと思う。

 

だから、チキン南蛮カレーも各々メインを食べてる感覚で。

カレーは下調べの段階で、最初は甘く、後から辛く、とレビューを見受けたので

そのあたりも楽しみに行ったのだけど、うーん甘いけど、特別すごく甘いわけではなく、最後も特別辛いわけではない。あ、スパイスは入ってるな、って分かるくらい。

 

大好きなインデアンカレーと盛りが似ているから無意識にあちらをイメージして

食べてたと思うので、余計に甘さ辛さが際立たなかったのかもしれない。

 

 

一人で食べるとどうしても早食べになってしまうので、最近は、左手で食べ、なるべくゆっくりいただくよう気をつけている。

(初めて食べ物の接写をして緊張)

f:id:reihasaniha:20170210150459j:image

 

 

ランチハイライトはチキン南蛮。

ここのところ、折りあるごとにチキン南蛮食べたい、と思っていて、でも自分で作るのは面倒だし、外でいただけばガッツリチキン一枚出てくるので、それは量的にきついし、というわけで、この3切れというのもちょうどよかった。

お味も主張し過ぎない甘酢とタルタル、サクサクの衣、ちょうどいい厚さのチキンで美味しかった。

 

カレーメインでの再訪はなさそうだけど、また、チキン南蛮食べたくなった伺おう。

紙エプロンを貸してくれたり、女性用の?カレースプーンを提供してくれたり、お店のサービスもよかったし、7分盛りがあるのも都合よし。

 

静かに楽しい一人ランチ、ごちそうさまでした。